スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どこまで続く辻井君フィーバー

すっかり乗り遅れた感のある辻井君ブーム
ヴァン・クライバーンで優勝したのが6月なのに
いまだ話題が途切れない。

ここ最近のニュースだけでも
豊島区文化功労表彰
産経ニュース
文化庁長官表彰
毎日jp
台東区区民栄誉章
毎日jp

ともう表彰され過ぎ。
まさに国の宝といった感じ。
反動が怖いなあ・・

中でも目を引いたのがこのニュース。

辻井さんチケット、整理券めぐり抗議 焼津文化会館
静岡新聞

クラシックのコンサートでこんなになるのはすごいなあ。
有名な海外のオケとかだと、当日券を求めて
スケッチブックに「チケット売ってください」
って書いてる人はみたことあるけど
整理券ってドラクエじゃないんだから・・

こういうクラシックらしくない現象がバンバンおきて
なんとなく自分の知ってる領域みたいなものを浸食されてくと
そこはかとなく不安を感じたりもします。


辻井君とは関係ないけど
以前にカミさんとテレビで
ロックバンドのコンサートを見てたときの話。

最前列はファンの女の子たちがスタンディングで
ステージに上がらんばかりにワーキャー状態。

「これじゃ良い座席とっても関係ないよね?」と言うと
カミさんが「私なんて後ろの席でも、はじまったらどさくさにまぎれてガンガン前に行っちゃう」
なんて言うんで、笑いながら
「休憩時間はロビーで椅子の取り合いでしょ?」
と言うと一瞬の沈黙。

ちょっと間が空いて

「休憩時間なんてないけど」

と一言。

すげえ衝撃だった。
嘘だろ?と。

だって俺が普段行くコンサートは
たいてい前半と後半に分かれてて、
なんだったら幕間ごとに分かれてるのも当たり前の世界。

「2時間ぶっ続け?ずっと立ちっぱなしなの?」と聞くと
「当たり前じゃん」とのこと。

クラシックのコンサートじゃ2時間立ちっぱなしのヤツなんか
当たり前じゃないんだよ・・

これは30年以上生きてきて全く知らなかったので
すごいショックだったのを覚えています。
もう何年も前の話しだけどね。

知らないことなんていくらでもある。
日々勉強
関連記事



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://maestrou.blog56.fc2.com/tb.php/695-77fefe46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 iTunes Store(Japan)


amadana(アマダナ)



UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。